アイコンWeb制作実験

HTML/CSS/jQuery/Fabric.js を試した様子と結果です.

jQueryで子要素(1つ下の階層)を絞る - children

イメージ

公開:2015-02-26

更新:

jQueryのchildrenメソッドで要素を絞り込む様子です。以下で構成した基本構造のどの親・子・兄弟要素が選択されたか、ボタンのOn/Offで一目でわかります。

  • boxA 赤
  • boxB 青
  • boxC 緑
  • boxD 紫

[実行する]ボタンを押すと適合した要素のborder濃い赤になります。

boxAの中からchildrenで絞る

$('.boxA').children()を

boxAの文

boxBの文

boxCの文

boxDの文

  • リストD1
  • リストD2
  • リストA1
  • リストA2
$('.boxA').children('div')を

boxAの文

boxBの文

boxCの文

boxDの文

  • リストD1
  • リストD2
  • リストA1
  • リストA2
$('.boxA').children('ul')を

boxAの文

boxBの文

boxCの文

boxDの文

  • リストD1
  • リストD2
  • リストA1
  • リストA2
$('.boxA').children('li')を

boxAの文

boxBの文

boxCの文

boxDの文

  • リストD1
  • リストD2
  • リストA1
  • リストA2

セレクタ(この場合boxA)の1階層下の要素(=子要素)が選ばれました。子要素より下の階層の要素は選ばれませんでした。

[1]は引数がないので子要素の全て、引数を指定した[2][3]は引数に当てはまる子要素が選ばれました。[4]でのliは選ばれませんでした。

おおまかなコードとchildrenのまとめ

上をかなり大雑把に書くと以下のようになります。

<input type="button" value="実行する">
<div class="boxA">
<div class="boxB">
		・・・
</div>
</div>
.boxB	{
  border-width: 5px;
  border-style: solid;
  border-color: #9cf; /* 水色 */
}

.selected {
  border-color: red;
}
$('input').click(function(){
  $('.boxA').children('div').toggleClass('selected');
});

(見やすくするためにCSSは上記以外に多少の装飾をしています。また、HTML/CSS/jQueryで実際はこのページ用に複雑な処理をしています。)

CSSでborderを赤くするクラスを用意し、jQueryは
1行目:ボタンをクリックすると、
2行目:boxAの中から. 子要素のdivを探し. 探し出された要素のクラスを切り替える。
という処理です。

divpなどに替えればそれらが選ばれます。

childrenメソッドで子要素(1つ下の階層)を絞る(探す)ことができました。